Tap to close

何故強く押したり揉んだりするのは良くないのか 岡垣町

093-701-9674福岡県遠賀郡岡垣町海老津駅前2-22パインコート102

何故強く押したり揉んだりするのは良くないのか 岡垣町

こんばんは、回復整体きぼう∞の院長の松井です。

当院では「痛くない整体」とあるように強く押したり、揉みほぐしのような刺激のある整体は行っておりません。

では「何故強く押したり揉んだりするのは良くないのか」

についてお話します。

体がきつかったり、だるくてついついぐいぐい押したり揉んだりしたくなる・・・。

その気持ち、わかります(>_<)

事実、私自身も以前は肩や腰をぐいぐい押したり揉んだりしていました。でも、そこは我慢です。

「一時的にでも楽になるから」と筋肉を押したり、揉んだりすると、筋肉の組織が押し潰され、返って血行が悪くなり、揉み返しのように逆効果になることが多いのです。

しかも、本人からすると「イタ気持ちいい~」と感じる刺激でも、脳は攻撃と判断し、体に防衛反応が働きます。

その結果、体の筋肉に余計な緊張が入り、硬くしますので「コリ」や「痛み」を解消するどころか悪化させる可能性があります。

その為、強い刺激のマッサージに慣れてくると

「前回より強く押してもらわないと効かない」

という風になっていきます。

他に例えるなら

とんかつを作る時等で肉をドンドンと叩いてぺチャ~と平たく伸ばしますよね。

あれと同じ様に叩いたり強い刺激を与えることで筋肉の組織を壊すので前回よりも強く押したり、揉んだりしてもらわないと効果がないと感じてしまいます。これは上記のような自分を守る防衛反応の繰り返しで、知らず知らずに自分が招いた結果でもあります。

強く押せばいい=痛みがなくなるわけではありません。

次回は

「では、どう対処すればいいのか?」

についてお話します。

 

施術についてのご予約は↓こちらか下記のLINEのフォームまで

ご予約・お問い合わせ

予約優先制

  • 093-701-9674
  • メール予約
  • 回復整体きぼう∞LINE@

営業時間